介護支援センター


神明病院介護支援センター

ケアプランから介護相談までお気軽にご相談ください。


神明病院介護支援センターは、ご高齢の方や何らかの障害をおもちの方等、またそのご家族様の希望される暮らしの実現をお手伝い致します。


平成29年4月から「総合事業」が始まります。
介護保険制度には「要介護」認定と「要支援」認定がありますが、今後「要支援」認定の結果が出た方で、デイサービス(通所介護)・ホームヘルプサービス(訪問介護)の二種類の介護予防サービスを利用される場合は、各市町村独自の「総合事業」のサービス枠に位置付けられることになります。
介護保険制度のサービス内容と殆ど変らないサービスも利用でき、更に今までになかった自治体独自の介護予防サービスを安価で受ける事が出来る様になります。


神明病院介護支援センターのケアマネージャーは、新しい「総合事業」に関する事も十分に知識や情報を持っております。


医療・保健・福祉の関係機関、地域住民の方々との連携を図りながら、介護サービスをご利用される方々の人権を尊重し、権利を守り、公平中立な立場で様々な介護サービスの提案をさせて頂きます。
専門知識を持ったケアマネージャーが親切丁寧に対応致します。
建物の1階に総合相談窓口を設置しておりますので、お気軽にお立ち寄り又は、お電話下さい。まずはご相談下さい。


△このページのTOPに戻る


神明病院ホームヘルプステーション

私たちは、利用者の笑顔から元気を頂いています!!


神明病院ホームヘルプステーションは、要支援・要介護状態にある高齢者や総合事業の事業対象者の方々に対し、個々の心身の状態や特性を踏まえて、それぞれの家庭環境、生活環境に応じた支援、またそれぞれの能力に応じ、自立した日常生活を営む事が出来る様、生活支援や身体介護などの介護サービスを提供する事を目的とし、資格を有するホームヘルパーがご自宅を訪問致します。


提供サービスの種類


介護サービス

*生活援助*
掃除や洗濯など住居に関係ある支援
買い物や調理など食生活に関係のある支援  など
*身体介護*
一人では不安な入浴のお手伝い
病院への付き添い、買い物同行支援など、外出の介助
寝たきりの方のオムツ交換、食事援助  など
*身体生活*
生活援助+身体介護の支援
たとえば、入浴援助後での浴室の掃除  など

上記は一例です。利用される方の生活に合った様々なサービスを受ける事ができます。 但し、介護保険制度では出来ないサービスもあります。訪問介護のサービス内容につきましては、サービスを調整するサービス提供責任者が親切丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。


注)サービス費用につきましては、国が定めた介護報酬と加算分が基本となります。これら費用及びご負担いただく負担割合等は、制度の改定や年度によって異なりますので、居宅介護支援事業所のケアマネージャーとご相談の上、訪問介護サービスをご利用ください。


総合事業サービス

サービス内容は生活援助サービスと殆ど変りませんが、より一層ご利用者の自立に向けた支援内容となります。料金も各自治体によって多少の違いはありますが、今までの「介護予防サービス」の利用料金と殆ど変りません。


△このページのTOPに戻る

神明病院通所リハビリテーション

筋力の向上だけでなく、生活に密着したリハビリテーションで生活機能の向上、生活行為の自立を図ります。


神明病院通所リハビリテーションは、それぞれの家庭において、要介護、要支援状態となった高齢者に対し、個々の心身の状態を踏まえて、その有する能力に応じた自立した日常生活を営む事が出来る様、かかりつけの医師と連携を取り、心身の機能向上、回復を図る事を目的とした適正なリハビリテーションを提供しています。また、当事業所では「音楽療法」「遊びリテーション」「リラクゼーション」にも取り組んでいます。



音楽療法
音楽を通して、人間の五感に働きかけ「生きる喜び、楽しみ、力」を生み出します。
遊びリテーション
頭から足の先まで、全てを使って様々なレクリエーションを準備。利用者が主役です。
リラクゼーション
ゆったり、まったり過ごせる空間を準備しています。

神明病院通所リハビリテーションは、要介護1〜5、要介護1・2の認定を受けられた方が利用できます。「一日利用は長い!」と言われる方には、リハビリだけの半日、リハビリと昼食の半日(2時間〜4時間以内)利用も可能です。また、要支援1・2の方で、自宅入浴が不安であるという方には、自宅入浴が可能となる最善な方法をご提案、生活環境整備の必要な方には、身体状況にあった整備内容のご提案を、リハビリ専門職の作業療法士がお手伝いさせていただきます。


母体病院である神明病院が隣接しています。ご利用中の急な体調変化等にも救急対応出来る体制が整っておりますので安心してご利用いただけます。
事業所の雰囲気、リハビリ内容を確認してみませんか?日曜日以外いつでも見学可能です。


注)サービス費用につきましては、国が定めた介護報酬と加算分が基本となります。これら費用及びご負担いただく負担割合等は、制度の改定や年度によって異なりますので、居宅介護支援事業所のケアマネージャーとご相談の上、訪問介護サービスをご利用ください。


△このページのTOPに戻る

小規模多機能型居宅支援事業所 地域支援ホーム「さくら」


優しい光と木のぬくもりの中で・・・・「慣れ親しんだ地域で暮らしたい」


地域支援ホームさくらは、共に笑い、共に泣き、共に生きる「共生」を理念に掲げ、高齢になっても、例え認知症になっても住み慣れた地域で暮らせるよう、地域の社会資源を活用しながら、利用者の生活を支え、応援します。


通いサービスを中心に、泊りサービス、訪問サービスの3種類のサービスを組み合わせ、24時間365日切れ目のない介護サービスを、事業所の顔なじみのスタッフが提供致します。


小規模多機能居宅介護は、要支援1・2、要介護1〜5の認定を受けており、市内にお住いの方が利用できます。基本となる介護単価は、3種類のサービスの利用回数に関係なく、認定別にひと月単位の定額となっています。例えば一人の人が、先月に10回の通いサービスと泊りサービスを2泊利用し、今月は30日毎日通いサービスを使って、更に毎日訪問サービスを受けても、先月も今月も基本単価は同額で、費用は各々の利用負担割合に添っての負担金となります。但し、通いサービスの食事代、泊りサービスのお部屋代、食事代は事業所の定める金額の利用回数分が別途必要となります。


地域支援ホームさくら別途料金表(全て1回分)

要部屋代(泊りサービス)
朝食
昼食
夕食
3,000円
無料
600円
600円
  • 通常のデイサービスは帰宅時間が早い。地域支援ホームさくらでは夕食後の帰宅も可能。
  • 通常のショートステイでは、急用時や使いたいときに使いづらい。地域支援ホームさくらでは、当日の朝、通いサービスから帰宅する直前の希望でも泊りサービスの利用は可能。

短期間のご利用でも可能です。ご相談下さい。


注)サービス費用につきましては、国が定めた介護報酬と加算可分が基本となります。これら費用及びご負担いただく負担割合等は、制度の改定や年度によって異なりますので、居宅介護支援事業所のケアマネージャーとご相談の上、訪問介護サービスをご利用ください。


協力機関

  • 神明病院
    (外科・内科・消化器外科・消化器内科・循環器内科・整形外科・脳神経外科
    ・泌尿器科・肛門外科・ 人工透析)
  • 神明病院 ホームヘルプステーション
  • 神明病院 通所リハビリステーション
  • 神明病院 介護支援センター
  • 神明クリニック
  • せいゆうクリニック
  • せいゆう介護支援センター
  • 吉本歯科医院 明石市大久保町高丘1丁目11-13

お問い合わせ・お申し込み


小規模多機能型居宅支援事業所 地域支援ホーム 「さくら」
TEL 078-935-9200 ・ FAX 078-935-9204


△このページのTOPに戻る

Copyright(c) 2012 医療法人社団せいゆう会 神明病院 All Rights Reserved.